GWまとめ05


IMGP0247.jpg
K10D:SMC PENTAX-FA35mmF2AL

みろく沢炭鉱資料館に行ってきました。





IMGP0239.jpg

いわきに炭鉱があったのは有名はお話ですし、どんなふうにやっていたかを
知るのは「いわき石炭化石館」に行くと人形が動いてるので、"ああこうやってたのね~"と見ることができますが、こちらはすごく貴重。
なにせ、昔炭鉱で働いていた方が個人の力で集めた資料を公開してるから。




IMGP0238.jpg





IMGP0248.jpg

全部ポケットマネーで集めて資料館を作ったのだそうです。




IMGP0250.jpg

当時の炭鉱かべ新聞。昭和25年だそうです。
他にも炭鉱時代のリアルな写真が所狭しと飾られてました。




IMGP0227.jpg

こちらは、明治時代当時の採炭現場の復元をしています。




IMGP0229.jpg

実際に石炭の層を見ることができます。




IMGP0224.jpg

同じような場所がちょこちょこありますが掘ってはダメですよ。



IMGP0231.jpg

眺めるだけってことで。




IMGP0223.jpg

明治時代炭鉱に行く前に炭鉱山神さまと稲荷神社にお参りしていたそうです。




IMGP0222.jpg

この階段の先に社があります。




IMGP0241.jpg

当時現役だった館長さん、この石炭を運ぶためのトロッコの巻き上げ機械を自作したのだとか。




IMGP0242-Edit.jpg

実践で動かして、ワイヤーを巻き上げでトロッコを動かしてくれました。
ベルを鳴らす回数にも意味があったのだそうです。
※プライバシーのためお顔はボケさせていただいております。お許しください。m(__)m




IMGP0254.jpg

炭鉱の職員住宅も外見だけ見ることができます。




IMGP0244.jpg

こちらは地層がとても珍しいということで大黒天岩と名付けたのだとか。
いろいろ説明を聞いて当時のいろんな話を聞くことができました♪

ちなみに館長さんはご高齢のためちょっと耳が遠いです。
お話しするときはボリューム大きめでお願いします。
炭鉱については、あまりいいイメージを持っていなかったのだけど、
こうやっていろいろ知ってみるとちょっと受け止め方が変わりました。
(当時は、罪人や前科もちがする仕事としてのイメージが浸透してたからあんまりいい印象
持たれなかったらしいけど館長さんみたいに普通に憧れて仕事に就いた方もいたんだなぁと・・・。)
いい体験になりました。(^^)

moreは雑記。


<最近のいじくりもん>
IMGP0152-復元.jpg



IMGP0167-Edit.jpg


まとめはあと一回くらいかな?
良ければお付き合い下さい。

ふぃ~。
昨日、やっと待ちに待った酸素系漂白剤が届いたので、喜び勇んで台所の排水溝の
漂白に使ったら、しまう際床にぶちまけてしまい、拾える分だけ拾って掃除機かけて応急処置。
(もったいない~(><))
拾った分はとっとと使ってしまえと、今日はお風呂の追い炊き配管を漂白。
ぶちまけた床の掃除機と雑巾がけ。(足の裏がピリピリしてしまう・・・^^;)
ついでに溜まりにためてた五徳と換気扇も掃除し終えることができました♪
4月サボってたからなぁ。。。ちゃんと今月終われてよかった^^;
今回、ウタマロから出てる住宅用の液体クリーナーを使ったのだけど、思っていたより
肌にやさしくて汚れもうわさ通りに結構落ちる♪
(スプレーしてペンキ用の刷毛で伸ばして5分放置してボロキレで2度拭きして終了www)
お値段がいいのでそうそう使えないけど、いいモノ見つけたなぁと思ったのでした!(^^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449889378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック